におい展に行ってみた ~感想レポ~

ちょっと話題のあの展示、行ってきました。



におい展とは

池袋パルコで開催されている
「におい」の展示です。
新感覚すぎる、、、

公式ページはこちら

開催概要

開催期間:2018年1月12日(金)~2月25日(日)
開催場所:池袋パルコ7F
開場時間:10:00〜21:00
入場料金:800円 ※前売りは700円

前売りはコンビニやプレイガイドでゲットできるそう。

待ち時間

日曜日の昼過ぎという何とも混みそうな時間に行きました。
14時ごろで、なんと120分待ちでした。
さすがに待てないし、夕方ごろになったら空くのでは?
ということでお茶してパルコの中を周遊、、、

18時ごろに行ったら60~90分待ちと言われ、
とりあえず並ぶことに。
実際は70分ほどで入れました。

いざ、入場!!

やっと入り口まで到着~


やや入り混じった匂いがするのは気のせい?と
思いつつ入場料を払って中へ、、、

中の様子は?

特に順路が定められておらず、
ガラスのビンに入ったものや
簡易的な小部屋になったものなど、
様々なにおいが並んでいます。

ところどころ、
爆笑する声や嗚咽が聞こえますwww

ここからは
印象に残ったものをいくつか、、、

一番驚いた匂い

ジャコウジカ

「動物の匂い」シリーズでいくつかビンが並んでいて、
獣っぽい匂いがするビン、
生魚っぽい匂いがするビンのあとに嗅いだのですが、
ムスクのいいにおい!!!

意外性があります。

一番臭かった匂い

臭豆腐

思い切り吸い込んだこともあり、
食べ物とは思えない匂い、、、

臭いレベルMAXの目玉、
シュールストレミングよりも
個人的には無理でした(笑)

一番興味深かった匂い

男女フェロモン

マネキンに吹き付けられたものを嗅ぎます。
これといった匂いがあるわけではないのですが、
なんとなく安心する匂いでした(笑)

匂わない匂い、です。



感想まとめ

とても新感覚で面白かったです!!
会場内は並んだ割に狭い(笑)のですが、
ひとつひとつの展示が嗅覚を使って感じるもので
見応え?がありました。

あと、かなり話のネタになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。