アッシュカラーを持続させる方法 -個人的決定版-

アッシュカラーって根強い人気で、
グレーとか、ベージュとか、外国人風~とか名称を変えて
流行り続けてますよね。

私も学生時代含めて、10年くらいアッシュカラーを入れているのですが、
なんせ色持ちが悪いです。

長きに渡り試行錯誤をしてたどり着いた決定版(個人的)について
書きたいと思います。

アッシュカラーの退色は防げる?

いろんなサイトを見て、
退色を防ぐ方法を調べました。

・染めてから24時間は洗わない
・シャンプーの回数は最低限にする
・シャンプーの際、シャワーはぬるま湯にする
・アイロンの熱を当てすぎない
・海やプールで極力 髪を水につけない

などありまして、気を付けてきたものの、
アッシュの退色は防げない
というのが現実です。

そこで、色が抜けてしまうことを許容して、
色を補うことに注力してきました。

今まで試してきたもの

ムラサキシャンプー

赤み・黄みの反対となる紫色を補うことで、カラーを持続させるシャンプーです。
しっかり使えば効果はでるのかもしれませんが、
私にはまったく実感できず、、、

一度で色をしっかり入れるものではなく、
2日に1度のペースが推奨されています。
まず、その面倒くささに挫折しました。

そしてなにより気になったのが、
コストパフォーマンスの悪さです。
最も有名?なエンシェールズのもので1290円/200ml。
お高いものですが、色味を邪魔しないためか
ダメージケアは全くできずやや乾燥気味に、、

そもそもブリーチで金髪まで明るくした方が
黄ばみを抑えるために使うものなので茶髪には不向きと感じます。

ヘアマニキュア

こちらはかなりきれいに染まりました!!
色もちも2週間ほどなので、毎日戦う必要もありません。

ですが、酸性染料(タール系色素)を使用しているため、
地肌につけてはいけないのです、、、
頭皮が荒れたり抜け毛になったりは絶対にいや、、、
髪自体にもいいものとは言えず、
複数回つかうとごわつきが気になりました。

美容師さんにも使い続けることで、
美容院でのヘアカラーが綺麗に入らなくなると言われて
やめました。

たどり着いた最終兵器

いいとこどりのカラートリートメント!!

一回でそれなりに染まるし、
1週間ほど持つので、気が向いたときにやればOKです。
トリートメントなので髪にもよく、さらさらになります。

用意するのは白髪用!!

アッシュブラウン~などと書いてある、
私たち世代向けの商品もありますが、
白髪用のほうが色の入り方が全く違うのでおススメです。

私のヘビロテはこちら(笑)

ブラックと書いてありますが、
染める時に使ったゴム手袋を見てほしいです。

みごとに青緑!!
一度で真っ黒に染まるなんてことはあり得ないことで、
これらの色を組み合わせてできているので、
茶髪に被せることでアッシュになるのです。

乾いた髪に使うべし

商品の裏面通りにシャンプー後に使っても、
全然染まりませんでした(笑)

お風呂入る前にしっかりブラッシングして、
乾いた髪にそのままつけます。
乾いた手に色がつくとなかなかとれないので
ゴム手袋は必須です。

そのまま15分ほどおいてお風呂で流します。
これで、1度でも効果がわかるほど染まります。
周りの人にも髪の毛染めたのとよく聞かれます(笑)

まとめ

アッシュは退色せざるを得ないので、
カラートリートメントで定期的に色を補充

髪も傷まず、色も褒められます。
美容院で染めてもどうせすぐ落ちるのでと、
最近はリタッチのみ。

ぜひ試してみてください~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。