TBC背中脱毛 体験レポート ~前編~

基本的には家庭用脱毛器でのセルフ脱毛ですが、
背中はどうしても見えないし手も届かないしで、
事故処理の限界を感じています。

そこで探し出したのがこれ。


クリスマスセールで半額の500円になってました!
年末に墨田区の某店舗にて体験してきたので
詳しくリポートしたいと思います。

まずは受付

カウンター前のソファに通されて、

その場で
「今、毛はどれくらい生えてますか?」
「それは3mm以上ですか?」
と聞かれる。
隣に他のお客さんいるのにちょっとやだなあ(笑)
と、思いながらも答えます。

アンケートと同意の署名が終わると個室へ、、、

個室でのヒアリング

アンケート結果をもとにヒアリングが始まります。
光脱毛経験ありにチェックを入れていたので、
他のサロンに通っているていで話が進みますが、すかさず訂正。

家でやってるっていったらディスられるのではないかと思い、
ビビっていたのですが全くそんなことはなく。
むしろ私の腕をみて、
「しっかりセルフで効果出てますね」と。

以前、格安サロンでとにかくセルフは微妙、、、という
しつこい勧誘を受けたこともあったのですが、
客の意向に沿って案内してくれるところは
さすがTBCだなと思いました。

コースの説明

一通りヒアリングが終わると
コースの説明が始まります。

スーパー脱毛とは?

ニードルを用いたいわゆる「永久脱毛」。
毛穴に細いニードルを刺して、
毛根を直接電気で攻撃するというもの。

一度やったら二度と生えてこない、
「終わりのある脱毛」と名を打っています。
1本ずつしか処理できないので時間はかかるのと、
費用もややお高めですが。

この技術を用いた脱毛方法を
サロンで導入しているのはTBCだけだそうです。

正直脱毛サロンって大きな違いはなくて、
値段以外だと
通いやすさなど定性的な要素を推してくるところは多いです。
そんな中で他のサロンと
技術面で差別化ができているということが
よくわかりました。

ライト脱毛とは?

黒に反応する光を用いた脱毛法。
他のサロンや家庭用脱毛器でも用いられている
一般的な脱毛法です。

一度に多くの範囲を処理できますし、
スーパー脱毛に比べればお値段もお手頃。
効果は永久ではなく、
定期的に通う必要があります。

体験コースの内容

今回の体験は、
スーパー脱毛40本、
ライト脱毛1部位(Sパーツの場合は2部位)が
セットになったコースでした。

40本をどこから選ぶかは相談しながら決められます。

2つの脱毛法とコース内容がよくわかったところで、
ベッドのある部屋に通されます。

撮影&前処理

背中を見せられる

ベッドに横になると、まず撮影をされます。
それは毛がくっきり写っていて
目を背けたい光景でした、、、

セルフで脱毛しかけている背中下部分もとって
見せてくれました。
つるつるとはいかないものの、
ある程度は薄くなっていることがわかって安心。

そうやって他の部位とも比較しつつ
スーパー脱毛をすべき場所をご相談。
担当のお姉さんの提案は以下2つ。

・見えやすい首うしろを集中的にとる
・濃いめの背中中央からまんべんなくとる

集中してやってもらったほうが
効果もわかりやすいかなと思って首後ろを選択。

シェーバーで前処理

前処理として電動シェーバーで除毛します。
ライト脱毛が反応するように、
2~3mm残しての処理です。

ここまできてやっと体験!!となりますが、
長くなるのでここからは後編で、、、



▼更新の励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ

美容・ビューティーランキング

応援お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。