家庭用脱毛器を2年使った感想と効果

社会人になった女子だれもがとおると言っても過言ではないのが脱毛。
もちろん私の周りでも脱毛エステに通いだす人もいましたが、
私は家庭用脱毛器という決断にいたりました。

私は家庭用脱毛器派

実際に買ってから2年くらい使っているのが
PHILIPSから出ているルメアという脱毛器。

最新版はこれですが、

フィリップス SC1999/70 ルメア アドバンス

価格:48,969円
(2017/12/11 23:24時点)

私がもっているのはSC2008/72という品番。
2014年製なので最新のはもっとパワーアップしてそうです。

これを二年間使った所感をまとめるとこんな感じ。

ちなみに脱毛エステに通ったことはありませんので
人から聞いた情報を頼りにした妄想です。

メリットとデメリットを確認

費用が安い

新品で、都内のビッグカメラで買いましたが5万くらい。
当時はまだ通販とか使うのこわかったんだよね、、

脱毛エステに通うとしたらトータルで20万くらいはかかるので、
ここは文句なしのメリットだと思います。

自由な時間でできる

画像の中には拘束時間として書きましたが、
数少ない予約枠をやっとゲットして、電車にのって通って、
というのは難しいのです。

仕事はそこそこ忙しいし、付き合いでのみに行くこともあるし、
それが急に決まることもあるから予定の調整が面倒で。
土日はというと目いっぱい遊びたい、
脱毛後の紫外線はNGなので午前中に通って昼から予定いれて、
というのもできません。

家庭用脱毛器であれば好きなときに好きなだけできるので、
心配ゼロです。

効果はさすがに劣るかも??

でも機器自体の性能の話ではないです。
きちんとスケジュール管理して2年間やっていればエステと同じくらいの
効果が出ていたと思います。

使い始めて 5~6回めくらいでほぼ毛が気にならなくなり、
適当にゆるゆる使ってるので、効果もそれなりに留まってます。
わかりやすく太い毛が見えなくなるので、脇なんかは4回くらいでほぼ無毛!!
細い毛に大しても執念がわかない限り、
ほとんどの人がこうなると思います(笑)

あと、自分ではどうしても処理しづらい箇所があります。
背中とか。
それでも私はなんとかやってますが。

裏ワザとしては、
肌との接触を感知するパーツをセロテープで固定。
画像の矢印の部分。

ここを抑えた状態で固定することで、
肌との間に若干の隙間があっても照射できるんです。
安全性のための機能だということは重々承知です、、、すみません。

結論:忙しい人は家庭用で充分

これは実体験をもって堂々と言えます。
お金も大事だし時間も大事。

「完璧に脱毛したい」、だったらエステでなく医療脱毛に行くべき
「自分の手を煩わせたくないからプロに~」、
という人以外は無理して通わなくてもいいのに~なんて思ってます。

▼ランキングサイト:更新の励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへにほんブログ村



応援お願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。